PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES<<
CATEGORIES
LINKS
RECOMMEND
ジョジョの奇妙な冒険(1)
ジョジョの奇妙な冒険(1) (JUGEMレビュー »)

オープニング必見。
ジョジョ第1部の映画はこんな感じかと思っていたのだが…。
そう言えば映画のDVD出ないな。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

qrcode
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
帰属 - 非営利 - 同一条件許諾(by-nc-sa)

My First 思考錯誤

ナウでヤングな中途半端っぷり♪
<< 接客業と客 PRV|NXT 今更PSO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
子供は寂しさを感じない
少なくとも小学校の低学年くらいまでは、子供は寂しさを感じない。
正確に言うと、それが寂しさだという事に気が付いていない。
無論、突然一人にされたりする場合は違うのだが、日常的に一人で過ごす時間が多いと、不安や寂しさを感じている状態に慣れてしまう。
だからそんな子に「大丈夫だった?」なんて聞くのは論外だ。
それが普通だから「うん」と答える。

例えば、両親が帰ってくる時間が遅い子供がいたとする。
その子は出来るだけ遅い時間まで友達といようとするだろう。
しかし、幼稚園程度の歳の子供が遊んでいる時間なんてたかが知れている。
家に帰れば両親が帰ってくるまで、大抵はTV(もしくはゲーム)が話し相手(遊び相手)になるわけだ。
そんな生活を強いられていると、一人でいる事に慣れすぎて、それが普通だと思うようになる。
こうなると、その後は色々な分岐が考えられるのだけど、例えば一つの例として、両親ではなく友人に依存するようになったりする。
周りに碌な遊び場がないような所じゃない限り、両親が帰ってくるまで外をうろついたりもするだろう。

成長過程の小さな歪みは、いずれ大きな歪みとなりかねない危険性を秘めている。
例えわずかな時間でも、日常的に子供を一人にする時間があってはならない...っと考えると、今の世の中でそんなに安定した生活が出来るだろうか?
そう考えると結婚はともかく、絶対子供は作れない...っと思うのは弱気なのかねぇ?
止むを得ない理由があっても、子供をそんな環境に置く自分は許せないだろうし。
(変なところで完璧主義なだけで、そういった境遇の方々を責めているわけではない)

もっともそれ以前に、一人でいる事に慣れていて、人が一定距離よりも踏み込んでくる事を拒絶する人間(わたし)が、結婚して自分の(心の)内に人を招き入れるなんて真似が出来るとは思いませんけどね。
| 心理・創作・哲学 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:23 | - | - |









http://nouveau.jugem.cc/trackback/353