PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES<<
CATEGORIES
LINKS
RECOMMEND
ジョジョの奇妙な冒険(1)
ジョジョの奇妙な冒険(1) (JUGEMレビュー »)

オープニング必見。
ジョジョ第1部の映画はこんな感じかと思っていたのだが…。
そう言えば映画のDVD出ないな。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

qrcode
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
帰属 - 非営利 - 同一条件許諾(by-nc-sa)

My First 思考錯誤

ナウでヤングな中途半端っぷり♪
PRV|NXT
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ツイッターだと書ききれないので
JUGEMテーマ:twitter
糸井 重里さん(itoi_shigesato)のツイートより。
世界から、じぶんが消えたら、世界には、じぶんのかたちの穴が空く。じぶんのかたちの穴は、じつは、じぶんが消える前から、そこにあって、じぶんといっしょに動いていたのだった。 http://bit.ly/14J0qo

個人的には、人を例えるなら「パズルのピース」。
仕事だとか趣味だとか血縁だとかで形が合うピースが周りにはめられ周囲を形作る。
そしてある意味、周りのピースによって自分が入る場所が形作られているとも言える、かなと。
| 心理・創作・哲学 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
エゴグラム性格診断
私は「M.低次元のなまけ者タイプ」です。
まったくもってそのとおりだと思います。
最終目標はホームレスですからね!
性格診断好きなあなたも、クッキーオンで人間研究所へGo!
| 心理・創作・哲学 | 09:09 | comments(2) | trackbacks(1) |
境界性人格障害
人類に英知を授けた『知恵の実』は、また禁断の果実であり、人に不和をもたらす物でもあった...。
って感じで、無駄に知恵をつけた分、弊害も多々あるわけです。

境界例とはなにかというページを見つけまして、その特徴を読んでみると自分に当てはまるものが多くてビックリ。
しかし、これらの特徴は大なり小なり、みんな持っているもので、コレが顕著に現れるのが境界例って事ですよね。(多分)
でも、自分がどんな傾向にあるか考えるには良い材料なので、苦痛回避の行動パターンと自分を比べてみましょうか。
続きを読む >>
| 心理・創作・哲学 | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
子供は寂しさを感じない
少なくとも小学校の低学年くらいまでは、子供は寂しさを感じない。
正確に言うと、それが寂しさだという事に気が付いていない。
無論、突然一人にされたりする場合は違うのだが、日常的に一人で過ごす時間が多いと、不安や寂しさを感じている状態に慣れてしまう。
だからそんな子に「大丈夫だった?」なんて聞くのは論外だ。
それが普通だから「うん」と答える。

例えば、両親が帰ってくる時間が遅い子供がいたとする。
その子は出来るだけ遅い時間まで友達といようとするだろう。
しかし、幼稚園程度の歳の子供が遊んでいる時間なんてたかが知れている。
家に帰れば両親が帰ってくるまで、大抵はTV(もしくはゲーム)が話し相手(遊び相手)になるわけだ。
そんな生活を強いられていると、一人でいる事に慣れすぎて、それが普通だと思うようになる。
こうなると、その後は色々な分岐が考えられるのだけど、例えば一つの例として、両親ではなく友人に依存するようになったりする。
周りに碌な遊び場がないような所じゃない限り、両親が帰ってくるまで外をうろついたりもするだろう。

成長過程の小さな歪みは、いずれ大きな歪みとなりかねない危険性を秘めている。
例えわずかな時間でも、日常的に子供を一人にする時間があってはならない...っと考えると、今の世の中でそんなに安定した生活が出来るだろうか?
そう考えると結婚はともかく、絶対子供は作れない...っと思うのは弱気なのかねぇ?
止むを得ない理由があっても、子供をそんな環境に置く自分は許せないだろうし。
(変なところで完璧主義なだけで、そういった境遇の方々を責めているわけではない)

もっともそれ以前に、一人でいる事に慣れていて、人が一定距離よりも踏み込んでくる事を拒絶する人間(わたし)が、結婚して自分の(心の)内に人を招き入れるなんて真似が出来るとは思いませんけどね。
| 心理・創作・哲学 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEM IT! from 新成人の精神年齢
何はともあれ、普段文章を書いている人の文は読みやすいし面白いしまとまっていて、私的にはかなり憧れたりする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
まぁ、スタパ斉藤氏のような文章もいいですけどね♪

−っで、波乗り(ウェブサーフィン)しててこの記事を読んだわけですよ、ちょっと前ですが。
中学生の成人式〜新成人の精神年齢〜
『なるほどねぇ』とか思ってしまうわけです、自分自身の事は置いといて。
だって私より3つも5つも精神年齢の低いって、かなり致命的ですよ?冷や汗

さて、そうなるに至った要因は色々あると思います。
上記のサイトに書かれているような事もあれば、それとは逆に碌にコミュニケーションを持たなかったせいというのもあるだろう。
また、精神年齢が3つは下がっているというのは、おそらく平均的な話ではないか?とも思う。
全員が全員低いわけではなく、低い奴が極端に低いのではないか?という事です。

ここからは愚痴になりますが、あぁいう奴(ヤンキー)に限って過去を美化したがる。
「まぁ、あれもいい経験だったよ」とか「あぁいう事があったからこそ〜」とか話されても困ります。
っていうか、聞かされてる方の顔は笑ってても内心引いてるのを察しろと言いたい。
言ったらブチ切れですけどね、奴らは。(変に自尊心が高い)
なので日本人らしく愛想笑いを浮かべますけどね...。
(『ヤンキー先生、母校に帰る』とか一所懸命観てたりしたらヘドが出ますわ)<言い過ぎ

まぁ、そんなこんなも残虐なゲームがなくなれば全て解決するらしいんで良いですけどね。
| 心理・創作・哲学 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜のお仕事
現代人は自らが生み出した時計に支配されているなぁと思う今日この頃。
私事ですか、夜の仕事をしているとつくづく思うのですよ...。

例えば夜10時から朝まで働いていたとして、1日休みで次の日仕事の場合。
17日夜10時から出勤とすると18日朝に帰宅。
18日の夜は休みなので出勤しないけど、19日の夜10時に出勤となる。
すると18日に朝まで働いたのに翌19日の夜に出勤という事になって心情的には休んだ気になれない...。

日付の変更線をまたぐと起こる現象(?)ですが、実際には(当然)ちゃんと休んでるので問題ないんですよね。
時間と日付にとらわれているなぁと思うのですが、それを見て生活する習慣を何十年にも渡ってすり込まれているせいか、やはり微妙に納得がいかない今日この頃です。
| 心理・創作・哲学 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |